HOME 



渚橋から夕凪橋への途中 渚橋から夕凪橋への途中
マンションやオフィルビルが林立する細い運河沿いを走ること僅か、渚橋を越えるといっきに視界が開けます。

ちょっとおトクなきっぷです。詳細は東京モノレールのサイトを見てね。
http://www.tokyo-monorail.co.jp/
□2日間・3日間・4日間「モノレール&都区内フリーきっぷ」
東京都区内のJR東日本線が乗り降り自由なきっぷ。
有効期間は2日間用・3日間用・4日間用の3商品が用意されている。
□土・日・祝日限定 「モノレール&山手線内割引きっぷ」
土・日・祝日限定「モノレール&山手線内割引きっぷ」は、羽田空港第1ビル駅、羽田空港第2ビル駅からJR山手線内各駅どこで降りても500円で行ける、土・日・祝日の限定発売のおトクなきっぷ。
※発売当日限り有効
□ホリデー・パス
土・日・祝日やGW・夏休み・年末年始向け首都圏のJR線が乗り放題の「ホリデー・パス」。
※発売当日限り有効


夕凪橋から高浜西運河へ抜ける 夕凪橋から高浜西運河へ抜ける
再開発により高層ビル群が建築され、過去と未来が入り混じった不思議な空間です。
そんな急激な時間の流れとは無縁にカルガモがのんびりと泳いでました。

□モノレールのこんなとこがお気に入り
遊園地のジェットコースターのような恐怖感もないので小心者でも気軽に乗れる。
乗車時間23分で470円、車窓からの風景もかなりわくわくものなので、これはかなりお薦めです。
しかも羽田空港に着けば、グルメも堪能できます!


高浜西運河から天王洲アイルへ 高浜西運河から天王洲アイルへ
高浜西運河から首都高羽田線を越えると、東京湾に掛かるレインボーブリッジを一望できます。ちょっとの間ですが夜景が楽しめます。
新幹線引込線の下を潜り、羽田線と並行して天王洲アイル駅へと向かいます。
天王洲は一時期の華やかさも遠い過去のものとなってしまいましたが、アートスフィアやスフィアメックスといったホールでは質の高い演劇を鑑賞できます。
また臨海線天王洲アイル駅へも徒歩1分程なので、羽田からお台場へ抜けるには新橋まで行ってゆりかもめに乗り換えるよりはるかに便利です。


天王洲アイルから大井競馬場へ 天王洲アイルから大井競馬場へ
天王洲アイル駅を過ぎると、高浜運河沿いを大井競馬場駅に向けいっきに加速。
羽田線を走る車を抜かす程の速さで走るモノレール、京浜運河に掛かる橋を避けながらのアップダウンも加わり、かなりのスピード感が楽しめます。
この周辺は羽田空港への飛行機の着陸コースになっていて、海側から大きく左に機首を変え公団の高層住宅をかすめ、大田スタジアムの上空を飛んで着陸態勢にはいります。
夜はこの飛行機のサーチライトがきれいに輝きます。
京浜運河は水の循環がよく、かなり水質も改善されています。数え切れないほどのカモメがぷかぷかと羽を休めてます。
先日乗車したときには大井競馬場駅から天王洲アイルの区間で鵜も6羽発見しました。


大井競馬場駅 大井競馬場駅
大井競馬場対岸の大井北埠頭勝島緑道公園・大井中央海浜公園付近は冬場を除き、バーベキューを楽しむ家族などでかなりの賑わいがあります。
大井競馬場駅から少し歩くことになりますが、国道15号線方面に向かうと品川区民公園の端にでます。
この公園はかなり広く、散歩コースにも最適です。公園を鈴ヶ森へ歩くと品川水族館があり、ここからは船でお台場・船の博物館へ向かうことができます。

2005-11-04 放電
放電 仕事柄毎日電磁波の影響を受け、帯電度が上昇、体に悪い。そこで、きょうは御岳を散策してきました。
まずはいつもの山香荘でお食事。山菜釜飯、刺身こんにゃく、ざくろ酒、山芋のスライス、山菜のサラダ、お漬物、糠漬?、豚汁。釜飯セットには松竹梅とあり、松は天ぷらも付いているけど梅で充分です。
ここは多摩川の上流に位置し、渓流の流れるロックガーデンはマイナスイオンでいっぱい。
木々は植林され、樹齢の浅いものも多いが、中には巨木も存在する。手のひらを樹皮に当て、体中の電荷を放電するとともに、樹木の生命エネルギーをお裾分けしてもらいました。

2005-10-25 キャベツ2分の1
キャベツが1個68円で売ってたので買った。
お昼のやきそばの具材にはもやし、キャベツ、さつま揚げ。夕飯のおかずに野菜炒め(もやし、キャベツ、さつま揚げ)、主食はクラコット、お吸い物は赤ワイン。
それでもまだキャベツ半分が残っている。明日もキャベツ・・・

週末はFLASH ActionScriptで利用者からの投稿閲覧用のリアルタイムモニタを制作。
MTBに乗って湾岸地区を走り回り、愛用の一眼レフでWEB素材の収集、現像結果が楽しみ。
明日の打合せが終ったら、温泉 or 御岳散策 or 単館上映系の映画を観に行くとしよう。

次の記事を表示




Copyright © 2010-2020 幻燈農場 All Rights Reserved®.