HOME 


2006-09-03 秋への移ろい
秋への移ろい 肩が凝って、リンパ腺が腫れて、眼精疲労がじわぁ~り。このままでは寝込みそうだったので、別所温泉に行ってきた。
別所温泉の立寄り湯には、石湯、大師湯、大湯、あいそめの湯があります。どれも入浴料150円で、今回は大湯に浸かりました。内湯3回、露天1回とじっくり疲労回復。
共同浴場でサウナはなく、タオル・石鹸・シャンプーは持参したほうがよいでしょう。
他に『足湯ななくり』が無料で利用できます。

別所温泉は2回目です。昔、柏屋別荘に泊まったことがあります。鯉の天ぷら、鮎の甘露煮、らっきょうがとても美味しかった。早く彼女つくって今度はご宿泊しよう。

安楽寺への途中には蓮の池があります。昔は蓮の花が咲くと、お盆を感じさせたものですが、都会の喧騒の中ですっかり忘れてました。その名残りの上で蜻蛉(とんぼ)が羽を休め、秋へと移ろう自然を満喫してきました。

2006-08-29 気分は新車
数日前に転居元の企画財政部資産税課から葉書が届いた。
県外の佐久平に転出したので、至急ナンバープレートの交換手続きをするようにとのこと。自動車税が絡んでいるので、担当部署が資産税課であるらしい。
軽自動車の場合、長野県では車庫証明が必要なく、最寄の自動車協会での代行手続きはとても簡単。
きょう手続きの済んだ新しいナンバープレートを取りに行って、早速取り付けた。
長年愛用している車なので違和感いっぱい。まるで新車に乗った気分です。この気分転換に掛かった必要は7,333円でした。
ついでに自動車保険の変更手続きも電話で済ませた。

2006-08-20 まずは情報収集が重要です
記念日には美味しいワインでもあけたいもの。しか~し!ここで問題が・・・。
レオパレスの住人である私が持っているのは当然の事ながら、どぉ~んと『Leopalace21』の文字が刻印されているレオパレスカード1枚のみ。
Edy機能もあって便利なカードなのですが、これでは店員に対する信用に関わると懸念されます。
そこでこの『KARUIZAWA GOLD』。原画は日本画の巨匠、上村淳之氏(うえむらあつし)作画によるものです。
巷にはゴールド・カードが氾濫していますが、『軽井澤』の刻印は、落ち着きと上品さが漂い、とてもよろしいのではないかと。
でも、ここでまた問題が・・・。このカード、やはり軽井沢に別荘があるか、住んでいないと様にならないかもしれません。

きょうは軽井沢駅からかなり離れた閑静な別荘地にあるカフェでのんびり。
このカフェのマスターも3年前に当地に越してきたそうです。
私としては自給率を上げて、少しの仕事と創作活動で収入を得て、のんびりと生活したいのですが標高1000m以上もあるこの地域では、日照時間と冬場は零下15℃になることもあり菜園を作るのは難しいそうです。
雪は多くても60cm程だそうですが、氷結して3月頃まではシャベルでは歯が立たない程。
国道18号線を挟んで200m程下ると御代田町。ここは水はけもよく、高原野菜の栽培も可能、地価も軽井沢に比べるとかなり安い。定住するかどうかはもっと情報を収集してから決めることにしよう。

帰路、ドイツパンのお店で雑談したとき、浅間山には熊が出没することがあるそうなんです。独りで山歩きする前に情報を仕入れてよかった・・・

2006-07-17 小さな駅に降る雨
気分の向くままにJR小海線の小さな八千穂駅。のどかな駅前の喫茶店『たかとんぼ』にはいる。
店内には幾つもの絵が飾られ、落ち着いた雰囲気が漂う。
カウンタに座ってベーコンとオイルサーディンを選んでクラブハウスサンドと珈琲を注文。
目の前のホットプレートに置かれた鍋からはブルーベリーの微かな香りが溢れ出す。
豆を挽いたできたての珈琲とサンドウィッチはかなり美味しい。
人通りのない窓の外をきらきらと光りながら雨が降る。店内に流れるカツァリスのショパン・ポロネーズを聴きながら、のんびりとした刻を楽しむ。

2006-07-14 玄関をあけると・・・
玄関をあけると・・・ 引越しました。玄関を開けると浅間山に掛かる雲が真横に見えます。
きょうは佐久もかなり暑かった。軽井沢で昼食をとったのですが、道路の掲示板には気温29℃の表示が・・・
でも夜は冷房の必要はありません。電子蚊取りがあれば充分です。佐久はとても快適です。

2006-07-11 東京出張
落ち着く暇もなく、渋谷で打合せ。
佐久平から長野新幹線・あさま510号で東京へ。1時間弱なので、車内で仕事しているとあっという間に到着。
佐久平は午後から雨の予報。帰りの事を考えて傘を携帯していたのだが、都内で傘を持っている人はいない。
お客さんのところにお中元が届いていた。
『そこのビール全部持っていっていいよ。』
そうそう。そこの社長さんはアルコールが苦手な体質なのだ。遠慮なく全部頂く。
もう1件打合せがあったのだが、先方がはまっちゃっていたので延期になった。時間が余ったので、持参していた住民票と預金通帳をもって銀行で住所変更の手続きを行う。
いつもの大戸屋で遅めの昼食。メンバーズカードにスタンプを押してもらう。喫茶店で3時間程仕事して帰路に着く。袋に山ほど詰められた恵比寿ビールが嬉しい。

2006-07-10 転入手続き
長野県佐久市に引っ越した。
月曜日、まずは市役所に直行。待たされることもなく快適に手続きが進む。
ついでに住民票も2枚発行してもらった。
佐久市は分別回収の体制が整備されている。
該当地域番号を告げられ、分別方法のポスターと指定地域の収集カレンダーをもらう。
次に佐久税務署に行き、転出元と同様に青色申告の異動届けを記入。
最後に佐久警察署、身分証明のため住民票を提示、他県からの転入なので写真撮影。
免許証は裏に新住所を追記されただけで再発行ではなかった。

次の記事を表示




Copyright © 2010-2020 幻燈農場 All Rights Reserved®.