HOME 


2007-03-07 家を建てよう
家を建てよう クライアントのJAPAN SHOP出展準備と初日対応で国際展示場に居ました。
初日のトラブルもなかったので、同時開催している建築・建材展を散策。そこで見つけたのが、『DOME HOUSE』。
どんな家かというと
□地震・火災に強い
ドーム形状による安定性と難熱特性と難熱加工されていて燃えない。
□地球環境にやさしい
特殊発泡ポリスチレンは、ノンフロン、ノンアルデヒド素材で、オゾン層を破壊することもなく、アトピーの心配もない。
□超軽量・超短期施工・超低価格
ピース組立てで、1枚の重量も80kg。作業が簡単で3〜4人で約7日間で施工可能だから、人件費を大幅にカットできる。
□積雪に強い・風に強い
圧縮力に強く、丸い形状で雪がほとんど積もらない。形状が流線型ドームのため、風をまともに受けない。
□圧倒的な断熱性能
壁厚20cmの高密度の壁で、冷暖房時の電気代を1/10以下に済ませられる。
□300年持つ驚異的耐久性!
錆びない、腐らない、白アリの被害もない。
といった感じです。他にも外観を独自にデザインする事が容易。増築もしやすいなどなど。とても興味を持ってしまいました。

→ Japan Dome House http://www.dome-house.jp

装飾壁(内外装用)の漆喰にはフランス壁も面白い。
漆喰(しっくい)とは石灰岩が原料で、太古から壁材や壁画材として利用されていたもの。
粉末とペースト状の2種類から購入が可能で、実際にペースト状のものを触ってみたら、モデリング・ペーストをちょっと硬めにした感じです。
この素材を自分の好きな色で着色することも可能。この壁にアクリル絵の具とかで好きな絵が描けてしまうのが魅力です。

→ 株式会社ニード http://www.senideco.jp

2007-02-26 明日からまた出張
明日から博多に3泊してきます。
今回は夜行寝台ではなく、佐久平から新幹線で長野、長野から特急(ワイドビュー)しなの号で篠ノ井線・中央本線経由で名古屋へ、そこから新幹線で博多です。最近、鉄道時刻表は必需品です。
帰りに時間があったら下呂温泉にでも浸かってきたい。

2007-02-20 青色申告完了
本日税務署に行ってきました。いつもは郵送なのだけど、郵便局に行くより、税務署のほうが近かった。
待たされる事もなくあっという間に完了。
帰宅後、会計ソフトの繰越処理をして、今年にはいってからの経費の打込みと領収書のノートへの貼付けも済ませました。これで一段落です。

2007-02-14 クラインガルテン個別説明会
クラインガルテン個別説明会 本日、松本のクラインガルテン個別説明会に行ってきました。

2007-02-13 ログハウス
明日は松本までクラインガルテンの個別説明会に行ってきます。
ちゃんと場所を調べたら佐久からも近い。引越しの必要はないのかも。帰りは鹿教湯温泉に寄ってこよう。
ログハウスの本立読みしたら、その価格にびっくり。現状、ユニットバスと小さなキッチン、ロフト付きのワンルームログハウスが限界。とほほ・・・

2007-02-12 また引越しするかも
色々と農園に関する情報を収集していると、現実的な方向性、自分の将来への展望が少しずつ見えてきているようです。
倍率は高いのですが、まずは松本市のクラインガルテンに応募してみます。書類選考があるので自分なりの企画書も添付する予定です。
クラインガルテンにはラウベ(簡易居住施設)付きのものがありますが、住民票を移すことはできません。もし当選したら松本市に引っ越す予定です。

2007-02-11 300坪の菜園と小屋
この連休は、仕事はせず趣味に燃えてます。
今年はいよいよ菜園に挑戦して、来年には土地を購入したい。
菜園はクラインガルテンを契約したいけど、人気が高く予約できそうにない。
貸農園で自力で勉強するか、または農業大学を無料で受講できるので、利用を検討中。
住まいは工房と趣味的なカフェスペースを想定。しかし土地を購入すると予算的に残りが苦しい。
古民家や廃校を活用したいけど、物件を探すのが一苦労。
まずは小屋からはじめて増築するしかないかも。
雰囲気的には、『自休自足2007年冬 Vol.16』の26~32頁的なもの。ここにあるような蓮の池も欲しい。
きょうは菜園と小屋のレイアウトや野菜データベースの基礎構築など、多忙な一日になりそう。

次の記事を表示




Copyright © 2010-2020 幻燈農場 All Rights Reserved®.