HOME  | Today: 340 Total:2291771 < Since 20 Jan. 2011


2013-02-07 農業所得について税務署に聞いてきました
畑の作物は試験栽培なので、数量が少なく、売り上げもちょっとだけ。
もともと自営業で青色申告なので、一般の青色申告の売上げに追加計上、これでよいか聞いてみました。
それによると本格的に農業経営するのでなければ、含めちゃっても大丈夫ということでした。
IT屋さんの仕事と農業で経費を明確に分けることはできないし、独りで農商工連携しているので領域も重複しちゃってます。
基本的に所得をきちんと計上していれば、一般の青色申告だけでも問題なさそうです。
もちろん、専業農家であれば、農業用の青色申告決算書には各種の経費項目が予め設定されているので便利かもしれません。

2013-02-04 立春のほおずき
立春のほおずき オレンジ色に熟した食用ほおずきです。
この品種は収穫後、追熟する必要がありません。
食べたい、でも採種しないと・・・・
もう1個熟しているところだから、それまで我慢しよう。
食べた〜いひとは先行予約中だよ。
常客様が大量にキープしてるから、早いもの勝ちぃ〜〜〜
※本来の収穫は8〜11月頃です




2013-02-04 ビニールハウスを解体中です
ビニールハウスを解体中です 知人からイチゴ用のビニールハウスをもらっちゃいました。
ハウスは二重で、実際には内側のハウスにはビニールが貼られていて、その上から水を流すことで冬の夜でも室内が15℃程度に保たれるようです。
ビニールハウス、恐るべしです。昼間解体作業していたのですが、中は暖かいというより暑いです。冷たいジュースが飲みたくなります。
きょうは内側のハウス解体、流水パイプの取外し、外側ハウスの袴部分のビニールを剥がしました。
久しぶりの重労働で体中がきしんでます。いや〜労働の後のお風呂は気持ちがいい。




2013-02-01 麦、アーティチョーク、メロン、ターニップトップ
麦、アーティチョーク、メロン、ターニップトップ きょうも種が届きました。
右上の麦はパン用の品種です。藁は乾燥防止の敷き藁や堆肥に利用できるので便利です。
左上はアーティチョーク、私の畑で既に栽培してますが、夏の暑さで種を採る前に腐ってしまうので追加注文です。
アーティチョークは多年草で株分けでも増やせます。
左下はフレンチメロン、「オレンジ色の果肉は肉厚で大変甘く、香り高く、この品種に並ぶものはないくらい」と絶賛されているようなので買ってみました。
右下はターニップトップ、アブラナ科の植物です。イタリアではパスタ・オレキエッテと組合せて料理するらしい。
菜の花に似ているので、炒めて菜の花丼みたくして食べてもよさそう。
実はこのターニップトップの種、ナチュラル・ハーベストからのプレゼントです。
届いた納品書や種には手書きのメッセージも添えられてました。すごい心遣いに感謝です。

2013-01-31 ブロッコリーとサルビア
ブロッコリーとサルビア ちょっと前にユーザ登録したCropnetのキャンペーンに当選し「ECOロジ栽培キット」が届きました。
サニーレタスの種と土、土に戻るポットがはいってました。
Cropnetでのユーザ名は幻燈農場です。
Cropnet https://www.cropnet.jp/

きょうは、矮性サルビアの種を購入しました。
今年はブロッコリーを栽培しようと思うのですが、ブロッコリーは野菜の中でも農薬を多く使っていたりします。
私は農薬は使わないので、モンシロチョウやコナガを忌避(きひ)するためのコンパニオンプランツとして利用します。




2013-01-23 きょうは宿根草を買っちゃいました
きょうは宿根草を買っちゃいました 農地の買受適格証明願いが承認されました。これで2度目です。
農業委員会に行った後は、ガーデン・センターに立ち寄り、フロアー全体をじっくり探索、楽しいです。
購入したのは、ホスタ(ぎぼうし)とケシ。
ホスタも数種類あったのですが、斑無しのものが好きなので「アフロディーテ」を選びました。
それとケシは当然合法な「八重咲カナダゲシ」、きっと咲いたら綺麗なのだろうなぁ〜。
山芍薬とか半日陰系も栽培しているのだけれど、なかなか咲いてくれない。まだまだ私も未熟です。
それとハーブティーにはぜひとも欲しいレモングラス。店頭で見掛けなかったのですが、ついに発見!しかも在庫処分で半額の98円でした。




2013-01-21 トレーサビリティもばっちり
トレーサビリティもばっちり このところ春蒔きの種を買い始めたので、種子情報をデータベースに追加登録してます。
ブログ記事にならない植物の生育や管理記録もその都度、非表示で書込んでます。
記録は透過カレンダーになっていて、その月毎に過去の同日にどんな作業していたのかも簡単に分かり、栽培は年々最適化してます。




2013-01-18 夢みるホオズキ
夢みるホオズキ しばらく変化のなかったホオズキの1個が急に熟してきました。中には薄っすらとオレンジ色に実が透けて見えます。
この大寒間近に熟した、温帯を原産地とするホオズキの実、もしかすると中にある種の遺伝子には根性と耐寒性が加わったかもしれません。
これは食べてはいけない!発芽させて突然変異を期待しよう




2013-01-13 発芽箱を作りました
発芽箱を作りました 箱の底に平形あんかを置いてます。強・中・弱の温度調整可能で、電気代は1時間当り0.1円です。
この上に播種用のトレイを入れます。側面に温度計も貼り付けてあります。
蓋はアクリル板使用で、立方体の木片を挟んで換気も調節できます。
板のカットはホームセンターの旋盤で切断してもらったほうが隙間ができず、釘打ちの際の手間も省けるので、次回からは依頼する予定です。
ライフスタイルに重点を置く私としてはデザイン性もちょっとだけ考慮してみました。

次は育苗箱ですが、使用していないときの収容も考えて、シンプルな形状で制作します。

2013-01-12 ローズを収穫しました
ローズを収穫しました 私の怠慢なのですが、ずっと放置していたドックローズ(ロサ・カニナ)を収穫しました。
さっと水洗いして乾燥、手回しの珈琲ミルで粉砕してハーブティーにします。
自家栽培のマローブルー(コモンマロウの花を乾燥させたもの)もあるのでブレンドしてみようかなぁ〜




次の記事を表示



過去の日記
13-01-12 びわの花が咲いてます
13-01-04 買受適格証明書取得に向けて
13-01-01 新年おめでとうございます
12-12-27 彷徨える、ほおずき
12-12-09 夏みかんが熟してきました
12-11-25 ギボウシも色付いてます
12-11-25 ハマナスの実が熟してます
12-11-22 冬イチゴが熟してます
12-11-18 サフランが咲いてます
12-11-03 スイートバイオレットが咲きました
12-10-30 ルビーロウカイガラムシ Ceroplastes rubens
12-10-29 10℃を切ると心配です
12-10-23 ストロベリーツリーが咲いてます
12-10-21 綿が順調に育ちました、
12-10-17 キンモクセイが芳香を漂わせています
12-10-10 へちまの肉野菜炒め、意外とイケます
12-10-10 夜顔の花が珍しく朝まで咲いてました
12-10-03 曼珠沙華が咲いてます
12-09-29 みょうがを出品しました
12-09-21 空中かぼちゃ
12-09-17 黄昏レモンが売れました
12-08-30 今年も贈答用サフラン球根です
12-08-28 今年は美味しく食する工夫をしたいヤマボウシ
12-08-28 ビタミンC豊富なローズヒップです
12-08-28 昔ながらのすっぱい夏みかん
12-08-28 カクテル、焼酎のロックに最高のレモンです
12-08-28 いよいよイチヂクの季節です
12-08-28 夜顔に沢山の蕾です
12-08-28 おじぎ草が種を付けています
12-08-28 アリとアブラムシのお話
12-08-11 野生の朝顔が咲いてます
12-08-09 わたの花が咲いてます
12-08-09 おじぎ草が咲いてます
12-07-20 一目惚れして買ったムクゲです
12-07-10 ギボウシが咲いてます
12-07-10 やっとシャシャンボに花芽が付きました
12-07-10 草払機のエンジンオイル交換
12-07-05 苗代イチゴが実ってます
12-06-23 ザクロも咲いてます
12-06-23 フェイジョアが咲いてます

【2022年】【2021年】【2020年】【2019年】【2018年】
【2017年】【2016年】【2015年】【2014年】【2013年】
【2012年】【2011年】【2010年】【2009年】【2008年】
【2007年】【2006年】【2005年以前】
Copyright © 2010-2025 幻燈農場 All Rights Reserved®.