HOME  | Today: 44 Total:2219506 < Since 20 Jan. 2011


2013-03-13 最高価買受申出人の証明申請書が届きました
昨日、地裁の開札で、きょう裁判所から書類が届きました。連絡事項と証明申請書2通です。
連絡事項(抜粋)には
「頭書事件につき、あなたが最高価買受申出人になりましたが、あなたが買受けを申し出た物件は、農地であるため農地法に基づく許可を証する書面又は届出の受理通知書の提出がなければ、売却を許可することができません。」
といった感じです。事前に手続きは調査済みだったので驚きませんが・・・
同封の申請書に住所・氏名を記入、押印して、収入印紙150円分と一緒に裁判所に提出です。
申請書に裁判所の判を押してもらって、1通を農業委員会に提出して許可証を発行してもらうことになります。

明日また裁判所に行って、手続きしてきます。

2013-03-12 農地を落札しました!
きょうは地裁の開札日、やっと念願の農地が取得できそうです。
開札は物件番号の次に入札者数が告げられます。
入札者数2名、どきぃ~~~~。入札額が低いほうから氏名と入札額が発表されます。
どっちだぁ~、おっ、私じゃない、やったぁ~~~~~
今回絶対落札したかったので、買受可能価額に15%プラスしました。
地裁が公表している過去の落札結果をみても、農地物件は額にバラツキが大きく、入札者数が少ないので予想が付きません。
農家の高齢化と親族の思惑が絡んじゃったりするから、信じられない高額で落札されるケースもあるんです。
さて、これからですが、
最高価買受申出人証明交付→許可申請/受理通知(農業委員会)→売却許可決定→残代金入金→登記
という流れになります。農地物件は本当に手続きに時間が掛かります。

開札参加者は不動産業の背広のおじさん、携帯必須の茶髪のお兄さんなど、なんか埃臭い。でもきょうは、腰までのストレートの黒髪、ヒップラインがくっきりのタイトな白いミニワンピース?、銀色のハイヒール姿の若い女性が開札を聴きに来てました。場違いなこのひとは一体何者なんだぁ~?これに黒のサングラスしていれば、迫力あるんだけどねぇ~
開札は一般物件が先で、その後、農地の開札なので退屈、思わず見とれて、ぼぉ~~~~~~

2013-03-06 ギボウシ(ホスター)が増えてます
ギボウシ(ホスター)が増えてます ショッピングモールに食材を買いに行ったのですが、まずはホームセンターを散策、買っちゃいましたギボウシ。
姫トクダマギボウシ 、白花屋久島ギボウシ、ナンカイギボウシの3種類です。これで9品種になりました。
これだけ揃うと6月から9月まで花を楽しめちゃいます。
今週中には、庭のギボウシの株分けもしなければなりません。忙しくなりそぉ〜



2013-03-04 ミニトマトの種を蒔きました
ミニトマトの種を蒔きました トマトは安定した人気商品のようですが、栽培しやすいミニトマトは生産農家も増え、スーパーで詰め放題298円という大盤振る舞いの状況です。消費者にとっては嬉しい一方、農家には辛そう・・・
きょう播種したキャロルパッションは友達へのお裾分けと自家用です。
F1種で栽培新種も多いナス科の植物は、他の固定種の種採りを考え畑を分けます。

2013-03-04 今年もアーティチョークの種を蒔きました
今年もアーティチョークの種を蒔きました Artichaut Violet de Provence の種を蒔きました。収穫は来年以降です。
春に種蒔いて、その年の初夏に収穫できる早生種のImperial Starも考えたのですが、蕾がが小さいので観賞用にはよいと思うのですが、食用にはどうなのかな~?
すでに畑で栽培しているアーティチョークは株が大きくなったので、今週は株分けの予定ですが、これかなり大変そうです。


2013-03-04 ケッパーの種を蒔きました
ケッパーの種を蒔きました 学名:Capparis spinosa
ケッパーは地中海沿岸地域原産、フウチョウソウ科の半蔓性の落葉低木です。
樹高約1m。葉は円形または卵形で互生。葉のつけ根に1対の刺があります。
4~8月頃、紫色の長い雄しべが美しい白い花を咲かせます。
この花の蕾をピクルスにして肉・魚料理などに用います。
栽培は比較的困難とされているようで、昨年播種したときは発芽しませんでした。
また、耐寒温度0℃なので、冬場は室内で管理することになります。

2013-03-03 小梅が咲きました
小梅が咲きました 小梅が咲き始めました。
庭の植物が活動しはじめているのが、目に見えて分かります。
最近の傾向として、春が短く、急速に暑くなるので、播種時期を早めないと開花温度帯を一気に飛び越してしまい、収穫が極端に減ってしまいます。
来週は種蒔きに専念する予定です。




2013-03-01 いよいよ種蒔き開始です
いよいよ種蒔き開始です やっと厳しい寒さから抜け出してきました。
発芽箱に5x4穴にカットしたセルトレイを入れ、種蒔きです。
底に設置してある平形あんかは「弱」で約30℃になります。
電気代は1Kwh当たり22円換算で、時間0.01円らしいです。
加温タイプの発芽箱2個、加温なし発芽箱2個に種を蒔き、全部発芽すると80苗が育つ予定です。
また単なるセルトレイ(露地)にも種を蒔き、発芽状況を比較してみます。
加温なしの発芽箱でも、日が射すとかなり暖かくなるので、週末はこれをもう少し制作しちゃおう。




2013-02-28 八重咲きカナダゲシの植付け
ピートモスの土に地下茎がはいっている状態で袋詰めされていたのですが、すでに発芽し始めてました。
6号の鉢に地下茎が3cmほど土に埋まるように植付け、最初はピートモスが水をはじくので浸透するように充分水やりしました。
将来的には夏場半日陰になるように植物を配置したうえで地植えする予定です。
ランナーで増殖するようなので、群生を作って満開の白い花を見てみたいものです。

そういえば、山芍薬も地上に芽が吹き出してきてました。

2013-02-27 来年は福寿草を買おう
来年は福寿草を買おう きょうは宇都宮地方裁判所に入札書類を提出してきました。
提出書類は下記の通り。
・入札書(入札金額を書き込んだもの)
・住民票
・入札保証金振込証明書
・買受適格証明願(農業委員会承認済みのもの)
開札は3月12日です。

帰りにガーデンセンターに立ち寄りました。
写真は福寿草です。土地を取得できたら植えることにしよう。
他にローマン・カモミールの種を買いました。
カモミールは2種類あって、ローマン・カモミールは多年草、ジャーマン・カモミールは1年草です。
こぼれ種で発芽することを考えると大差ないかもしれませんが・・・

次の記事を表示



過去の日記
13-02-20 ビニールハウスを軽トラで搬出しました
13-02-17 軽トラックの最大積載寸法
13-02-17 ニラ農家さんに聞いてみた
13-02-14 ビニールハウスのリサイズ
13-02-13 ビニールハウスは景観を害する
13-02-07 Edible Gardens
13-02-07 農業所得について税務署に聞いてきました
13-02-04 立春のほおずき
13-02-04 ビニールハウスを解体中です
13-02-01 麦、アーティチョーク、メロン、ターニップトップ
13-01-31 ブロッコリーとサルビア
13-01-23 きょうは宿根草を買っちゃいました
13-01-21 トレーサビリティもばっちり
13-01-18 夢みるホオズキ
13-01-13 発芽箱を作りました
13-01-12 ローズを収穫しました
13-01-12 びわの花が咲いてます
13-01-04 買受適格証明書取得に向けて
13-01-01 新年おめでとうございます
12-12-27 彷徨える、ほおずき
12-12-09 夏みかんが熟してきました
12-11-25 ギボウシも色付いてます
12-11-25 ハマナスの実が熟してます
12-11-22 冬イチゴが熟してます
12-11-18 サフランが咲いてます
12-11-03 スイートバイオレットが咲きました
12-10-30 ルビーロウカイガラムシ Ceroplastes rubens
12-10-29 10℃を切ると心配です
12-10-23 ストロベリーツリーが咲いてます
12-10-21 綿が順調に育ちました、
12-10-17 キンモクセイが芳香を漂わせています
12-10-10 へちまの肉野菜炒め、意外とイケます
12-10-10 夜顔の花が珍しく朝まで咲いてました
12-10-03 曼珠沙華が咲いてます
12-09-29 みょうがを出品しました
12-09-21 空中かぼちゃ
12-09-17 黄昏レモンが売れました
12-08-30 今年も贈答用サフラン球根です
12-08-28 今年は美味しく食する工夫をしたいヤマボウシ
12-08-28 ビタミンC豊富なローズヒップです

【2022年】【2021年】【2020年】【2019年】【2018年】
【2017年】【2016年】【2015年】【2014年】【2013年】
【2012年】【2011年】【2010年】【2009年】【2008年】
【2007年】【2006年】【2005年以前】
Copyright © 2010-2025 幻燈農場 All Rights Reserved®.