HOME 


2013-11-14 ターニップトップがそろそろ食べ頃になりました
ターニップトップがそろそろ食べ頃になりました ターニップトップに花の蕾が付いて、そろそろ食べ頃です。菜の花と同じように料理できます。
明日は収穫して、ニンニクのスライスと炒め、パスタと混ぜ合わせて食べてみよう。


2013-11-12 一応霜対策しました
一応霜対策しました 今週は最低気温が5℃を下回るので、食用ほおずきの霜対策にべた掛け不織布シートを掛けました。風で飛ばないようにシートの端を折って、ビニールハウス用22mm直管パイプをパッカーで留めてあります。
ネットで購入したシートは幅2.4m、長さ200mで7980円の出費です。
今年は整地作業に時間を取られ、管理まで手が行き届かず、徒長し放題です。
べた掛けシートも気持ち程度の効果で、ほおずきの葉にダメージが発生してます。
来年は植物生理を考慮し、生殖生長に重点を置いた剪定をして、霜が降りる前に収穫できるよう工夫する予定です。

2013-11-11 サフランが咲き始めました
サフランが咲き始めました 販売・贈答用に軽トラの助手席に置いてあるサフランが咲き始めました。
埃っぽい軽トラの車内に気品ある香りが漂ってます。
先日、近隣のおばさんに畑作業中に缶ビールをもらったので、お礼に差し上げました。

2013-11-08 重曹+パウダーシュガーで蟻を駆除
そろそろレモンの大鉢を室内に取り込もうとしたら、蟻が巣を作っているらしい。
ネットで対処法を探してみたら↓を見つけました。
でも、これっていわば内臓破裂?でちょっと苦しそう。
酸欠で意識が薄れていったほうがいいかなと思い、大きなバケツに水をいれて鉢を浸し水攻めし駆除しました。
--------------------------------------------------------
重曹(3/4カップ)とパウダーシュガー(1/4カップ)を混ぜ合わせて、蟻の巣を囲むように撒く。
重曹と酸を組み合わせると、二酸化炭素を大量発生させることが出来る。
砂糖と重曹の見分けが付かないアリンコは、そんな事などつゆ知らずに食べてしまい、腹の中でギ酸と反応してアリが死んでしまう。
砂糖はパウダー状のものでないと重曹と上手く混ざらないので、普通の砂糖は使わないようにする。
NaHCO3 (重曹)+ HCO2H(ギ酸) = HCO2Na(ギ酸ナトリウム) + H2O(水) + CO2

Ref. http://irorio.jp/sakiyama/20130602/61508/

2013-10-27 気持ちのよい秋晴れなので色々出品してみました
気持ちのよい秋晴れなので色々出品してみました 昨日は、台風27号の影響で雨模様、それでも真っ先にハロウィン・カボチャが売れたので、きょうも出品です。
他に、へちま水、アラビアン・ジャスミン、サフランも出品してみました。

2013-10-17 10針ほど縫いました
10針ほど縫いました ノコギリで手を切りました。はめていた軍手もスパッと切れてます。
割りと出血している。切り口を確認したところ、何とか軽トラで自走して病院まではもちそう。
救急診療で手術台に寝かされ、まずは消毒と局部麻酔。
とてもフランクな先生で
医師:「不謹慎ですが珍しい切れ方してますね〜」
私:「生木伐採用の特殊なノコギリなので」
医師:「あ〜短母指屈筋が見えてますよ」
私:「いつ完治しますか」
医師:「明日、化膿していないか確認に来てもらって、抜糸は1週間後です」
私:「お風呂入っていいですか」
医師:「左手を濡らさなければ大丈夫」
とまあ、こんな感じです。
ここで重要なのは、受付で
「勤務中ですか」
と聞かれて
「はい、そうです」
と答えると面倒。会社員の場合、健康保険ではなく労災から支払われるのですが、自営で農業していて労災なんかありません。
市役所で、国民健康保険が適用されるか確認するはめに・・・まあ、当然適用されます。
勤務中ですかと聞かれたら、日常ですと答えれば、煩わしい手続きなしに国保扱いになったのに失敗しました。



2013-10-16 リアルな耐久テストをした感じです
リアルな耐久テストをした感じです 10年に1度の大型台風26号、栃木県では、16日昼過ぎにかけて最大風速(最大瞬間風速)は、25メートル(35メートル)という非常に強い風が吹いた模様です。
そして私のハウス1棟が吹き飛びました。写真は隣接するもう1棟のハウスの上に覆いかぶさってしまっている様子です。地中に深さ50cm埋込んでいた直径22mmの曲管パイプがあっさりと抜け、折れ曲がってます。風通しがよいハウスだったのでアンカーで固定せず油断してました。
竹製の葡萄棚も傾いたり、一部崩壊したりと、ぼろぼろです。
おかげで補強のポイントがはっきりしました。明日は修復作業をすることにしよう。

次の記事を表示



過去の日記
13-10-13 世界がもし100人の村だったら
13-10-06 ムクゲの掘り起こし
13-09-28 ニンニクの丸揚げによいかも
13-09-19 ディンティーベスが咲きました
13-09-19 へちま水を採取してます
13-09-14 ベリーAが食べたいとつぶやいたら
13-09-13 食用ほおずきを収穫しました
13-09-07 ヘチマを出品しました
13-09-05 たべられる生垣を作っているところです
13-09-05 ニラの花が咲いています
13-09-03 へちまの肉野菜炒めを作りました
13-09-02 モンクロシャチホコ(紋黒天社蛾)大発生
13-08-28 避妊手術も無事終了して退院です
13-08-19 この暑さでは畑作業は無理
13-08-13 ヘチマの花が咲いてます
13-08-12 不動産取得税を納税しました
13-08-09 おじぎ草も暑そうです
13-08-07 ぶどう棚用の竹にホールソーで丸い穴を開けました
13-08-03 茗荷(みょうが)を出品しました
13-08-01 秋の気配
13-07-30 食用ほおずきの花が咲きました
13-07-29 作業用ハウスを増設しました
13-07-27 ゴボウの花が咲いてます
13-07-18 薔薇のアーチの予定が山葡萄に変わりました
13-07-17 おそらく芙蓉だと思います
13-07-17 アラビアン・ジャスミンが咲いています
13-07-13 ブルーベリーの販売は終了しました
13-07-11 ロンドンのガーデニング
13-07-11 チェストベリーが満開です
13-07-10 どうせなら幻燈新聞を発行してしまおう
13-07-05 アスファルトの処分は意外にも安い
13-07-05 夏至を過ぎたら・・・
13-07-03 セイタカアワダチソウ、花は咲かせぬぞ〜
13-07-01 私の愛猫がすくすく成長しています
13-06-27 イチジクが発根したみたいです
13-06-25 一輪挿しがとても似合う谷渡りの木です
13-06-18 ギボウシが咲き始めました
13-06-12 薔薇のアーチを制作中です
13-06-08 ブルーベリーの初物です
13-06-06 果樹の移植も終盤です

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年以前

Copyright © 2010-2030 幻燈農場 All Rights Reserved®.