HOME 


2014-05-22 酒税法も見直したほうがよい気がする
酒税法も見直したほうがよい気がする 先日注文した本「The Backyard Vintner」が届く前にこれも読んじゃいました。
なんかとても簡単って感じです。さらに自家醸造用の機材はネットで手にはいるし、消費税もどんどん上がるのだから酒税に頼る必要もなく、自家醸造で無添加の美味しくて楽しいお酒づくりも解禁してもよい気がします。
そして、その際には私の果樹園のワイン用葡萄を買ってちょーだい!

誰でもできる手づくりワイン―仕込み2時間2か月で飲みごろ

2014-05-20 安納芋を買っちゃいました
安納芋を買っちゃいました 安納(あんのう)芋は、紫芋と共に種子島の芋を代表するさつまいも、生の状態でも糖度16度にもなり人気が高まっているみたいです。
サツマイモというと普通、切りツルの束で販売されていますが、写真のようにツル取り用の親イモで売られていました。
まずはこの親イモを地植えか鉢に移し栽培、ツルが30cm以上に伸びたら、2節残して切り取り、収穫用として植付けます。
残った2節からはわき芽が育ち、同様の処理を繰り返して、ツル取りします。
サツマイモやカボチャなど地這いの野菜は、雑草処理が面倒なので深めの鉢で栽培しようか検討中です。


2014-05-20 再度、ぶどう棚に挑戦しました
再度、ぶどう棚に挑戦しました 昨年作った竹製のぶどう棚は強度不足で失敗(単管パイプ製は健在です)。
前回は2本の支柱を結ぶ形で横棒を通したのですが、これが不安定だったので、今回はできるだけ長い竹を用いて縦方向は6本の支柱を、横方向は3本の支柱を結んでいます。
さらに棕櫚(シュロ)縄は水に浸して、しっかり結べるようにしました。
支柱に使う竹も太すぎると重みで不安定になるので、程ほどの太さのものを使ってます。
伸びたブドウの新梢を固定するために、さらに細かく格子を組む予定です。

2014-05-19 タンクの洗浄・殺菌だけでも大変そうです
タンクの洗浄・殺菌だけでも大変そうです ワインの醸造法に関する資料(Ref. http://www.pref.yamanashi.jp/wine/jyouzou.html)を眺めていたのだけれど、道はかなり険しそうです。
酒税法は別に考えるとして、もうちょっと個人レベルでなんとかならないものかと調べたら、
「ブドウ畑から始まる職人ワイン造り―ブドウ栽培から仕込みまで、小規模ワイン造りの全プロセス (職人技がわかる本)」を発見。
でも、品切れ、中古本も高い。それでも中身がみたい。
さらに原著を探してみたらあったので注文しちゃいました。
The Backyard Vintner: An Enthusiast's Guide to Growing Grapes and Making Wine at Home


2014-05-09 麦穂が色付きはじめてます
麦穂が色付きはじめてます イタリアのパン用小麦です。
種が高価だったので少量栽培、脱穀や製粉用機材もまだ調達していないので、今年は種採りと敷き藁用に使います。

2014-05-08 シモツケが咲いてます
シモツケが咲いてます コデマリ?でも葉色と葉形が違う。実はコデマリもシモツケもバラ科シモツケ属の植物です。
写真の品種は Lady in Red、パープルの葉がとても素敵なんです。ブッシュ状になるので剪定で形状を整えられます。
他にも Darts Gold は黄金色の葉、葉色が変化する Gold Flame, Neon Flash、花がピンクと白の混色の源平シモツケなど種類も豊富です。
耐寒性、耐暑性ともに強いのですが、夏場の直射日光による乾燥でうどんこ病を発生することがあります。
カエデやアメリカハナノキの株元に植えているのですが、それらがまだ小さいので木陰を作ることができずちょっと心配です。

2014-05-02 てんとう虫がアブラムシを捕食しています
てんとう虫がアブラムシを捕食しています 2週間くらい前にアブラムシ迎撃エキス(トウガラシ+焼酎+お酢)を噴霧し、増殖をかなり抑えられたようです。
そして生き残っているアブラムシ達をてんとう虫とその幼虫が捕食してくれています。
私の果樹園では樹の殺菌を除き、殺虫剤などの農薬は使用しないので、様々な生き物が共存しています。

次の記事を表示



過去の日記
14-04-27 温室の扉を夏仕様にしました
14-04-23 クラブアップル「ジェネバ」の花が咲きました
14-04-21 明日はアブラムシを迎撃です
14-04-21 タラノキ(たらの芽)も元気に芽吹いてます
14-04-21 山芍薬が開花しました
14-04-17 花が見たくてパッションフルーツを買っちゃいました
14-04-17 絵美ちゃんは野菜大好き
14-04-16 たんぽぽの子孫繁栄能力恐るべし
14-04-08 照手水密の花が咲きました
14-04-08 日光ワサビの花が咲きました
14-04-07 ツクシがあちこちに群生しています
14-04-07 ユスラウメが満開です
14-03-31 サワーチェリーが開花しました
14-03-30 ギボウシが一斉に芽吹いてます
14-03-30 日光わさびの花が咲きそうです
14-03-30 梅、プラム、アンズなどの葉が展開したら確認しよう
14-03-28 背景用カラーリーフにも便利なシモツケです
14-03-26 マルバノキ(丸葉の木)を植えました
14-03-24 温室に換気口を作りました
14-03-23 お客様用駐車スペースを作りました
14-03-22 広域避難場所に植える樹は油分の少ないものにしてちょーだい!
14-03-20 種を整理整頓
14-03-18 バークチップを敷きました
14-03-17 農地を解約しました
14-03-16 ケール・ネロ・デ・トスカーナの種を入手しました
14-03-12 敷石を埋込みました
14-03-09 紅葉スモモが咲きました
14-03-06 B型インフルエンザに感染しちゃいました
14-02-19 燕麦が育ってます
14-02-17 大雪で栃木県内の農業被害70億円
14-02-16 強風により温室が損傷しました
14-02-16 そこで応急措置を施しました
14-02-11 敷石を配置してみました
14-02-09 風の痕跡
14-02-05 農園も雪景色です
14-01-31 ハンマーを買うときは自分の体力を確認しましょう
14-01-30 生垣に防鳥ネットを取り付けました
14-01-28 農場のアーチを作り変えました
14-01-25 猫と暮らす日々
14-01-24 竹林の奥へと侵入中です

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年以前

Copyright © 2010-2030 幻燈農場 All Rights Reserved®.