HOME 


2000-07-29 日光・千手が浜
日光・千手が浜 土曜日朝5時に起床。今回は機動性を向上させるために通常使用しているザックより若干小さめのザックを使用した。
そのため前日80円引きで買ったフランスパンと常温保存可能なチューブ入りピーナッツジャムを握りしめたまま、東武日光線快速電車に乗り込むことになった。電車の中で朝食、やたらにパンが硬い。
東武日光駅からバスに乗っていろは坂を登り中禅寺温泉で下車する。
中禅寺湖遊覧船乗り場からは20分前(8:50)に千手が浜行きが出航した後だった。
近くの八百屋でピーマン、ウィンナー、さつま揚げを買った。
ブーツの紐を縛り直し菖蒲が浜まで湖に沿った林道約4キロを歩く。適度な木漏れ日と湖からの風が心地よい。
菖蒲が浜の波止場からは11時に千手が浜行きの臨時便が出る。1時間程湖を眺めながらパンをかじる。
桟橋の柱のくもの巣にこがね虫が引っかかってもがいている。蜘蛛は姿を現さないが夜には糸に巻かれてしまうことだろう。


第2キャンプ場 第2キャンプ場
やっと出航という時に林間学校の生徒が乗り込んできた。150人程乗るという話が聞こえてくる。みんな荷物が重そう。この船大丈夫?とふと思う。沈没したときに持って泳ぐものを頭の中で整理する。
千手が浜に着く。去年来た時よりもにぎわっている。第1キャンプ場を通り抜け奥まったところにある第2キャンプ場に向かう。手続きを済ませさっさとテントの設営をする。
一段落したところでなんか気持ち悪い。寝不足かと思ったがそうではないようだ。げっぷもでる。人気の無い林の方に歩いて行き、人差し指を口にいれ強制排出する。
げろげろ~!消化されずにフランスパンがでてくる。次回から賞味期限切れのパンは焼いて食べることにしよう。


さつま揚げ さつま揚げ
テントに戻り、一時間程眠る。午後1時をちょっと過ぎた辺りで眼がさめる。
気分は爽快。コッヘルの鍋蓋に油を垂らす。ガスバーナーに着火する。さつま揚げを少し焦げ目ができる程度にやく。焼きたてはおいしい。




過去の日記

これ以上、日記はありません
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年以前

Copyright © 2010-2020 幻燈農場 All Rights Reserved®.