HOME 

2006-02-01 ホットワインと南米
ホットワインと南米寒いときはホットワイン、音楽は南米。まったりとした気分で仕事してま~す。
画像にあるようにベルリンフィルハーモニカはこんなアルバムもだしてました。私の好きなビラ=ロボスとかピアソラの曲で構成されてます。

2006-01-25 ひる風呂
眼精疲労がひどいので、きっと肩が凝っているのだと思って血行を良くするために昼風呂にはいってしまった。
気持ちいい。ほんとは冷たいワインでも飲んで昼寝したいのだけど、仕事が溜まってます。
それにきょうは第330回日経ミューズサロン『ジャン=ミシェル・アレクサンドル(←人相の悪そうなおじさん)&国分桃代 ~ヴァイオリンとオルガン幻想のデュオ~』を聴きに行くのです。
帰り際にホットワインでも飲んで、帰宅後は爆睡しよう。

2006-01-12 これも光熱費?
寒すぎてエアコンが効きません。
そこでグリューワイン(ホットワイン)飲んで中から体を温めてます。
ちょっと贅沢して上質のワインを使ってるので、光熱費(酒代?)がかさんでます。
きょうは午前4時頃まで仕事した上に、生ゴミの日だったので朝も普通に起きたから睡眠不足、かなり眠い。
でも、先日買った『NHKみんなのうた Best Hit Collection』観てます。
この中の『メトロポリタン美術館』は芸術作品と言える。クレイアニメーションが素敵。週末辺り粘土買っちゃいそう。
amazonでこのDVDと一緒に原作の『クローディアの秘密』カニグズバーグ作も購入してしまった。

2005-11-20 ACC CM年鑑2005
東京モノレール1本でいける汐留エリア、休日は人気の少ない地下のスタバで仕事してます。
電通が近いので本屋には広告関連の書籍があったりします。
世相を反映または意図的に創り出しているCMにはかなり関心があります。
CM年鑑2005を立ち読みしていたのですが、とても面白いです。でも高いです。14,175円します。
でも、どうしても欲しくて帰宅後 amazonで注文してしまいました。
ついでにFCC年鑑(2004年版)も買っちゃいました。こちらは1,800円。なんとなく安く感じてしまいます。

FCC年鑑2004年版FCC賞より
マツヤレディス*ラジオコマーシャル20秒*「想像」篇

男1:なー。何でサンタって男なんだろうな。
男2:そう言えば、そうだよな。
男1:女だったら、赤いブーツでー。
男2:うんうん。
男1:それで赤いミニスカートを履いてるー。
男2:履いてるー!
男1:おばあちゃんかー。
男2:やっぱ男で正解だな。
男1:そうだな。

(株)電通九州 佐藤大輔

所見:激安の殿堂 ドン.キホーテでサンタ衣装売ってました。しばし立ち止まって、どれがいいか選んでいる自分が怖い。

2005-11-03 PG-13
PG-13は、「13歳未満は保護者同伴が望ましい」という米映画の指定。
It's PG-13, you have to wear the bra.
出演する女優さんはブラを付けなくてはいけないらしい。へぇー、ほんとなの?
Ref.週刊ST(The Japan Times)

2005-11-02 BANANA MAN
彼の正式名称は The chocolate-coated banana man. 縁日の屋台でチョコバナナを売るのが彼の指名。
みなさんはご存知でしょうか。チョコバナナを1本買うと、banana man への挑戦権を獲得する事ができるのです。
そして、paper-scissors-stone で彼に勝つと、You get a second banana free.
私はこの日本の伝統芸能をきょう初めて知ることになったのです。これって日本人の常識なのでしょうか。

2005-09-20 梅ワインぬ~ぼぉ~
チョーヤから梅ワインヌーボーなる限定ワインが発売されたので買ってみました。
中途半端に癖があって軽い。これなら純粋な梅酒のほうが美味しい。
ちなみに梅酒ならサントリーの焙煎樽貯蔵梅酒がお薦め。樽のバニラの香りが漂って上品な仕上がりになっている。
でも2年程前にネットで限定発売されたものなので入手困難かも。

次の記事を表示






クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示—非営利—改変禁止(4.0ライセンス)
Copyright © 2005-2020 Mayuko Kakizaki All Rights Reserved®.