HOME 

2006-09-22 世界図絵
世界図絵軽井沢絵本の森美術館にて女性イラストレータ展が開かれていたので観に行った。
今回は目的とは別のところでお宝発見。シンプルなレイアウトに挿絵が調和してとても美しい。
解説を読んでみると、それは絵本の原点で『世界図絵』Orbis Sensualium Pictus (1658年)と称されるもの。
絵本好きの方には常識かもしれないが、私はまったくその存在を知らなかった。
Johann Amos Comenius (ヨハン・アモス・コメニウス/1592-1670年)作です。
有るわけないと思いながら、amazonで検索したらあった。しかも安い。発送には3週間程掛かるようですが、届くのが楽しみです。
Orbis Sensualium Pictus
Jan Amos Komensky J Bowden
042405390X


2006-09-13 きのこ狩り
きのこ狩り秋雨の降る軽井沢、森のきのこ達はゆたかな表情をみせてくれました。
ロケ地:軽井沢タリアセン付近の森
出 演:森のきのこ達、まこと君(むらいこうじ作)
後 記:きょうの軽井沢の気温は14℃。雨の中、レインウェアを着て撮影に臨む。こんなことしてるから風邪が治らないのだと思う。

2006-08-26 秋の香り
秋の香り仕事の合間の気分転換。散歩の途中に群生していたコスモスを摘んできました。部屋の中には秋の香りが漂ってます。

2006-08-19 夏と秋の狭間に・・・
夏と秋の狭間に・・・きょうはメルシャン軽井沢美術館にフンデルトヴァッサー展を観に行ってきました。
大阪のゴミ処理施設(舞洲工場)をデザインしたひとです。面白いとは思うけど、ポストカードは買いませんでした。
写真はメルシャン美術館の中庭に咲いていた向日葵と秋桜です。軽井沢の風には少しだけ秋が漂い始めてます。

2006-08-17 チョコっとカシス
チョコっとカシスきょうもお気に入りのカフェで仕事をしていたら、シェフさんから嬉しい差し入れです。
チョコとカシスのムースでその名も《チョコっとカシス》、カシスのすっぱさと押さえた甘味が絶妙のバランスです。
店内にはアントニオ・カルロス・ジョビンの Sabia が流れていたりしてお盆開けの気だるさにはぴったりの雰囲気でした。

2006-08-09 夏もいいかも
とうもろこしと枝豆を茹で、冷えたライチとビールもあります。
これから日本×トリニダード・トバゴ観戦で~す。

2006-06-02 ナポレオンとヴェルサイユ展
昨日、初めて江戸東京博物館に行ってきました。広いです。
感想というと難しいのですが、今年は蔦をテーマにしようとふと思いました。
常設展も面白いです。撮影可能な場所が多々あり、携帯で撮ろうと思ったのですが、暗くて無理でした。
ちゃんとデジカメ持って行けばよかった・・・

次の記事を表示






クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示—非営利—改変禁止(4.0ライセンス)
Copyright © 2005-2020 Mayuko Kakizaki All Rights Reserved®.