HOME 

2007-04-17 善き人のためのソナタ
きょうは上映終了間近の映画『善き人のためのソナタ』を観てきました。人間描写に深い味わいがありますね。
書店に置かれた『善き人のためのソナタ』。店員のお包みしますか?に対して、HGW XX/7の『いや、これはわたしのための本だ』は印象に残る台詞です。
善き人のためのソナタを演奏するシーンで楽譜にEDITION PETERの文字があったような・・・。

2007-03-31 Adobeアップグレード
きょうAdobeから重要なお知らせが届きました。
私の持っているのは、Photoshop6,illustrator9なので、次期バージョンからアップグレード対象外になって、通常製品版を買わなくてはならなくなります。
これは価格的にとても痛い。仕方なく各CS2を注文しました。とほほ・・・

2007-01-29 EARL GREY FRENCH BLUE
EARL GREY FRENCH BLUEマルコポーロも好きだけど、フレンチブルーは香り控えめで上品な感じ。茶葉には紫の花が彩を添えている紅茶です。
この花、矢車菊。学名:Centaurea cyanus(セントウレア・シアナス)。
調べてみると、Centaurea は、ギリシャ神話に出てくる半人半馬の怪物。ドイツの国花にもなっている。
さらに古代エジプトのツタンカーメン王の墓からも発見された、由緒ある花(古代エジプトでは青い花が魔除けとされ王様のミイラの胸のところに飾られた)。
鯉のぼりの柱の先につける矢車に似ていることから「矢車菊」の名前になったそうです。
Ref. http://www.hana300.com/yaguru.html

2007-01-21 シチュー鍋の天使
君の指がきれいにみえたあの頃は笑っていれば日が暮れたのに
とおくの森でだれかが笑う わたしは湿った毛布をそっと抜けだす
カステラとハチミツ つまりしあわせの組み合わせは無限だってこと
旋律は夢のあなたに胸の上でメトロノームとなる君の息
友達の名を呼ぶようにあの人の名に〝さん〟つけていた17の日記
アラジンの魔法のランプを前にしても願いはひとつ想うはひとり
十二夜の幕を透かしてきみのいたあたりだけぽっかりあかるい
花の色かすかに残るポンペイの壁にほほ笑む永遠の妻

略  歴
北川草子(きたがわ そうこ)
一九七〇年一月二〇日 岐阜県生まれ。本名・村瀬直美。
一九八九年~九二年 早稲田短歌会に所属
一九九一年 北川想子の筆名で、童話『秋の日のサリちゃん物語』が
      毎日新聞主催第八回小さな童話大賞・工藤直子賞を受賞。
一九九二年 早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業
一九九四年~九九年 歌誌『かばん』にて活動。
一九九四年 『人魚』が第九回短歌現代新人賞佳作。
二〇〇〇年四月一〇日 病没。

歌集 シチュー鍋の天使【増補版】
著 者 北川草子
発行所 株式会社沖積舎

2006-12-23 明日はこんな感じ
明日はこんな感じ今年の X'mas Eve はこんな感じです。
明日の昼間、行きつけのカフェで着色して完成です。

デジカメでセルフタイマー撮影。画像を見ながら下絵を描いてみました。

2006-12-17 Sunset
Sunsetいつも顔だと芸がないので、ちょっと視点を変えてみました。
小さくて見にくいのですが、マニキュア塗ってる様子です。
最近、絵を描く頻度が高く、描いた後に保護ニスを塗って乾燥するまでに時間が掛かるのでスケッチブック2冊を交互に使っているのですが、あと2~3冊用意したほうがいいのかな~。

2006-12-11 Moon Light
Moon Light行きつけの病院の受付嬢を描いてみました。

次の記事を表示






クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示—非営利—改変禁止(4.0ライセンス)
Copyright © 2005-2020 Mayuko Kakizaki All Rights Reserved®.