HOME 

2011-02-24 小さな衝動買いです
小さな衝動買いですホルベインの固形透明水彩絵の具買っちゃいました。画材店を徘徊して新しい色を発見すると、とても幸せな気分になっちゃいます。
肌色のジョーン・ブリヤンと赤系のオペラです。

2011-02-12 九十分ニ萬円っぽい絵
九十分ニ萬円っぽい絵どうしようもなく孤独感に襲われてます。
でもそんなとき、感受性が敏感になってすごぉ~い作品できちゃうはずなんだけど、
嘘ぉ~~~、これでいいのぉ~?

2011-02-11 きょうも雪です
外は雪、閉鎖された空間の中でたまらなく孤独感、気分を変えようと大掃除、でもこういう状況で身辺整理したら、孤独感倍増、あ~どうしよぉ~!

2011-02-10 霞ヶ浦
霞ヶ浦なぜか霞ヶ浦に来ちゃってます。


2011-02-09 雪降る公園
雪降る公園朝起きたら、雪が降ってました。
窓の外の雪景色を眺めながら、温かいミルクティーを傍らに、国府弘子さんのPiano Letter「Snow White」を弾いてみよう。
そして気分がのってきたら、先日図書館で借りた
・妖奇怪談全集 ひとりで 夜、読むな!
・江戸武蔵野 妖怪図鑑
を参考に、2011年版「雪女」を描いてみよう。

2011-01-25 九十分ニ萬円っぽい絵
心に場末感、漂っちゃってます。誰か私に愛をちょーだい!当初、花魁(おいらん)描いてた筈なんだけど・・・なんか変だ・・・まあ、気が向いたらアップすることにしよぉ~っと!

2011-01-23 ズィビレ・ベルゲマン展
ズィビレ・ベルゲマン展ズィビレ・ベルゲマン展みてきました。
いきなり、それはさておき、美術館サイトでも紹介記事がないのが不思議なのですが、伊東直子マイセン磁器コレクションがすごいんです。
2007年に寄贈され、寄託も含めると113点。公開も視野にいれ収集されたそうで、普通ではお目に掛かる事ができない貴重なものばかりです。
マイセンというとお皿やカップが頭に浮かぶのですが、室内装飾オブジェの美しさは半端ではありません。
来館の際にはぜひ常設展もみましょう!

哀愁のベルリン―分断されたドイツを生きた女性写真家の軌跡
「ズィビレ・ベルゲマン展」
2011年1月22日[土]-2011年3月21日[月・祝]
栃木県立美術館
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/jp/index.html

次の記事を表示





過去の日記
11-01-14 面影 - 女子高生編
11-01-13 何度でも
11-01-09 きょうの気分は「天使のたまご」
11-01-08 夏みかん
11-01-06 ノルシュテイン&ヤールブソワ展
11-01-03 画材店へ初詣
11-01-01 かぐや姫
10-12-23 しきみ
10-12-16 夢みる乙女
10-12-14 ジャージ
10-08-14 名刺ホルダー
10-07-20 正装
10-06-30 池田屋事件
10-06-16 たまにはこんなタッチの絵も
10-04-29 おしおき
10-04-28 限定品に弱いわけではない
10-04-17 山越えできない・・・
10-04-12 境内アートin玄照寺
10-04-09 注射の時間
10-03-31 これがまた一苦労
10-03-24 0.3mmの微笑み
10-03-21 ツ・ケ・ボ・ク・ロ
10-03-20 2%の感動
10-03-07 紅睡蓮
10-03-01 Mellow
10-02-25 だのん・びよょぉ〜〜〜〜ん
10-02-17 待ぁ〜てど暮ぅ〜らせ〜ど来ぉぬひぃとを〜
10-02-15 Silent Blue
10-02-10 木版印刷するときの礒辺巻き煎餅みたいな奴
10-02-07 蛙+蓮+美脚=上品にエロス
10-01-30 PLEASE DO DISTURB
09-12-27 うぅ〜〜〜効くぅ〜〜〜〜
09-12-24 代わり映えのない日
09-12-08 真夜中の霧 2009
09-12-03 いま、ちょっと、また
09-12-02 ルージュ 2009
09-11-17 リバーサイドの喫茶店
09-11-14 とまとボタン
09-11-01 電信柱エレミの恋
09-10-23 明日は芋堀り
09-09-28 秋風のなかで
09-09-14 ショート・ショート
09-09-07 土祭(ヒジサイ)のお知らせ
09-08-13 これで私も左うちわ
09-07-22 お岩さん
09-06-17 今年も国民の義務を果たしました
09-06-14 日本の原風景-花畑とたばこ屋
09-05-20 水際対策
09-04-27 真夜中のブティック
09-04-12 安っぽいドールハウス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示—非営利—改変禁止(4.0ライセンス)
Copyright © 2005-2020 Mayuko Kakizaki All Rights Reserved®.