HOME | Raspberry Pi | ビジネス書籍紹介 | 2022-08-17 (Wed) Today's Access : 318 Total : 473633. Since 10 Sep. 2019

PicoをArduino環境で使う
2021.05.30


YouTube でも紹介しています。画像をクリックすると再生できます。

Raspberry Pi Pico で、C/C++を使って開発したいけれど、pico-sdkを使いこなすのは面倒、 そんな方には、Raspberry Pi RP2040: development platform for PlatformIO があります。
これにより、C/C++ベースのArduino言語とその豊富な既存ライブラリーを使用することができます。
ただ、SDカードライブラリーは現時点で、Picoに対応していないようです。

PlatformIOの導入に関しては、Arduino開発環境構築 PlatformIO をご覧ください。

それでは、PicoのオンボードLEDを点滅させるプログラムを作ってみましょう。

■プロジェクトの作成

$ mkdir ~/Arduino-Pico
$ cd ~/Arduino-Pico
$ mkdir blink

該当するボードを探します。
$ pio boards "pico"
Platform: raspberrypi
========================================================
ID    MCU     Frequency  Flash  RAM    Name
----  ------  ---------  -----  -----  -----------------
pico  RP2040  133MHz     2MB    264KB  Raspberry Pi Pico
$ pio init -b pico

$ vi platformio.ini
[env:pico]
platform = raspberrypi
board = pico
framework = arduino

platform = raspberrypi
platform は安定板を使う場合は、platform = raspberrypi のままで構いません。
最新のプラットフォーム環境を使いたい場合は、github を参照するように変更します。
platform = https://github.com/platformio/platform-raspberrypi.git
に変更します。

アップロードの設定を行います。
upload_port = /media/pi/RPI-RP2/
pi の部分は実行ユーザーに応じて書き換えてください。

monitor_port = /dev/ttyACM0
monitor_speed = 115200
ボードと通信する際には、追記してください。

■プログラム作成

Raspberry Pi Pico のLEDを点滅させてみます。
LEDのピン番号が異なる以外は通常のArduinoプログラムと同じです。
$ vi src/blink.ino
#define LED_PIN 25

void setup() {
  pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
}

void loop() {
  digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
  delay(1000);
  digitalWrite(LED_PIN, LOW);
  delay(1000);
}
ビルドします。
$ pio run
Tool Manager: Installing platformio/toolchain-gccarmnoneeabi @ ~1.90201.0
Error: Could not find the package with 'platformio/toolchain-gccarmnoneeabi @ ~1.90201.0' requirements for your system 'linux_armv7l'

対象となる toolchain が見つからないというエラーメッセージを吐いてしまいました。

$ vi platformio.ini
[env:pico]
platform = https://github.com/platformio/platform-raspberrypi.git
platform_packages = toolchain-gccarmnoneeabi@~1.90301.0
board = pico
framework = arduino
upload_port = /media/pi/RPI-RP2/
monitor_port = /dev/ttyACM0
monitor_speed = 115200

エラーに表示されている toolchainのバージョンはうまく取得できないので、バージョンを変えてみました。

再度、ビルドします。
$ pio run

次にルール(udev-rule)に登録します。
$ cd ~/.platformio/packages/framework-arduino-mbed
$ sudo bash ./post_install.sh
Reload rules...

スクリプトの内容は下記の通りです。
$ cat ./post_install.sh
rp2040rules () {
cat < SUBSYSTEMS=="usb", ATTRS{idVendor}=="2e8a", MODE:="0666"
EOF
} rp2040rules > /etc/udev/rules.d/60-rp2040.rules
udevadm trigger
udevadm control --reload-rules

ルールを確認してみます。
$ cat /etc/udev/rules.d/60-rp2040.rules
SUBSYSTEMS=="usb", ATTRS{idVendor}=="2e8a", MODE:="0666"

■アップロード
pico の bootselボタンを押しながらホストにUSB接続します。
$ cd ~/Arduino-Pico/blink
$ pio run -t upload -t nobuild


Pico の LEDが点滅します。
ピアノの鍵盤を被っているのは、Raspberry Pi 3 model B です。

platformIOのアップロード機能を使わないで、手動でアップロードすることもできます。
$ ls -al .pio/build/pico
drwxr-xr-x 5 pi pi 4096 5月 23 20:40 .
drwxr-xr-x 3 pi pi 4096 5月 23 20:36 ..
-rw-r--r-- 1 pi pi 51258 5月 23 20:40 .sconsign37.dblite
drwxr-xr-x 5 pi pi 4096 5月 23 20:37 FrameworkArduino
drwxr-xr-x 2 pi pi 4096 5月 23 20:36 FrameworkArduinoVariant
-rwxr-xr-x 1 pi pi 369608 5月 23 20:37 firmware.elf
-rw-r--r-- 1 pi pi 145408 5月 23 20:40 firmware.elf.uf2
-rw-r--r-- 1 pi pi 145408 5月 23 20:37 firmware.uf2
-rw-r--r-- 1 pi pi 165518 5月 23 20:37 libFrameworkArduino.a
-rw-r--r-- 1 pi pi 4432 5月 23 20:36 libFrameworkArduinoVariant.a
drwxr-xr-x 2 pi pi 4096 5月 23 20:40 src

pico をマウントして、~/.pio/build/pico にある firmware.uf2 を転送します。

UF2ファイルを書き込んだ後は、/dev/ttyACM0 がラズベリーパイから認識できるようになります。
$ pio device list
/dev/ttyACM0
------------
Hardware ID: USB VID:PID=2E5C:01AE SER=B49586E43934i LOCATION=1-1.4:1.0
Description: RaspberryPi Pico

/dev/ttyAMA0
------------
Hardware ID: 3f201000.serial
Description: ttyAMA0

コマンドラインでのビルド方法を説明しましたが、Raspberry Pi Pico を、Arduino IDEから使用する方法もネット上で見つけることができます。

■参考文献
Raspberry Pi RP2040: development platform for PlatformIO
platformioでpicoを動かす
Arduino-Pico
 Raspberry Pi(ラズベリー パイ)は、ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。イギリスのラズベリーパイ財団によって開発されている。
2021.02.09 Raspberry Pi Pico 開発環境構築
2021.03.20 Raspberry Pi Pico 突入電流制御
2021.04.04 Raspberry Pi Pico Explorer Base
2021.05.30 PicoをArduino環境で使う
2021.06.07 Adafruit QT Py RP2040


Interface 2022年8月号
☆特集 インテルPCやNVIDIAで試す! GPUプログラミング入門

日経Linux 2022年8月号
【特集1】2027年まで使える安心の長期サポート版がリリース! Ubuntu 22.04 LTS完全解説
【特集2】最新版「Ubuntu Server22.04 LTS」で解説! 初心者とエンジニア1年生のためのステップ式サーバー構築入門
【特集3】メモリー2GBでも快適動作! Ubuntuをラズパイでフル活用
【特集4】UbuntuとChrome OS Flexに対応! Windowsアプリを動かす方法
【特集5】Linuxで旧型PCを復活! 12年落ちのフルHD大型ノートPC個性的な見た目のArch系Linuxで復活

トランジスタ技術 2022年7月号
★ 特集◎ RFだけじゃない! LCRからフィルタまで☆ 驚愕1万円測定器NanoVNA革命

ラズパイマガジン2022年春号
特集1 ラズパイ&Pico両方に対応 パーツ100種全部動かす!
特集2 みんなのラズパイコンテスト2021 受賞した全48作品を一挙紹介
特集3 古いラズパイをフル活用! Node-REDで 楽しい電子工作
特集4 性能が5倍になった最新機種! ラズパイゼロ 2を使ってAI画像認識で遊ぼう
特集5 ラズパイで楽しむLinuxライフ GUIとPythonでデータベースを操作する

地方で稼ぐ! ITエンジニアのすすめ
学歴、理系の知識、専門スキル……全部なくてもITエンジニアになれる! 地方でも高収入でやりがいをもって働ける!ITエンジニアの魅力を一挙大公開

ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書
生活にとけこみ、家電機器を便利にするIoT技術。 Webカメラなど、便利の裏側に潜むセキュリティの危険性をハッキングで検証。 専門家がパケットキャプチャからハードウェアハッキングまで、その攻撃と防御を徹底解説。 本書は2018年7月に刊行された「ハッカーの学校IoTハッキングの教科書」に一部修正を加えた第2版です。

攻撃手法を学んで防御せよ! 押さえておくべきIoTハッキング
本書は、経済産業省から2021年4月にリリースされた、IoTセキュリティを対象とした『機器のサイバーセキュリティ確保のためのセキュリティ検証の手引き』の『別冊2 機器メーカに向けた脅威分析及びセキュリティ検証の解説書』をもとに、IoT機器の開発者や品質保証の担当者が、攻撃者の視点に立ってセキュリティ検証を実践するための手法を、事例とともに詳細に解説しました。

ポチらせる文章術
販売サイト・ネット広告・メルマガ・ブログ・ホームページ・SNS… 全WEB媒体で効果バツグン! カリスマコピーライターが教える「見てもらう」「買ってもらう」「共感してもらう」すべてに効くネット文章術

Arduino Nano 33 IoT


サンハヤト モジュール MM-TXS01


ニーア オートマタ PLAY ARTS改 <ヨルハ 二号 B型 DX版> PVC製 塗装済み可動フィギュア
「NieR:Automata」より、ヨルハ二号B型こと2BがPLAY ARTS改に新たに登場! 高級感の感じられるコスチュームや髪の質感、洗練されたボディバランス、細かなデティールに至るまでこだわり抜かれた逸品。 DX版には通常版のラインナップに加え2Bの随行支援ユニット ポッド042などをはじめ“純白の美しい太刀"白の約定やエフェクトパーツ、自爆モードを再現できる換装用ボディパーツ、シーンに合わせて変えられる顔パーツ2種も付属する豪華な仕様に。 作中のあらゆるシーンを再現することが可能なファン必見の一品となっている。

DIPスイッチで動作電圧を3.3Vと5Vに切り替えられるUNO互換ボード
KEYESTUDIO Plus Board for Arduino UNO R3 with Type-C USB Cable, 3.3V 5V 1.5A Output Current, More Powerful Controller Board USB-シリアルチップ:CP2102 / 動作電圧:5Vまたは3.3V(DIPスイッチ制御)/ 外部電源:DC 6-15V(9V推奨)/ デジタルI / Oピン:14(D0〜D13)/ PWMチャネル:6(D3 D5 D6 D9 D10 D11)/ アナログ入力チャネル(ADC):8(A0-A7)/ DC出力機能の各I / Oポート:20 mA / 3.3Vポートの出力能力:50 mA / フラッシュメモリ:32 KB(うち0.5 KBはブートローダーによって使用されます)/ SRAM:2 KB(ATMEGA328P-AU)/ EEPROM:1 KB(ATMEGA328P-AU)/ クロック速度:16MHz / オンボードLEDピン:D13

Newtonライト2.0 ベイズ統計
ベイズ統計は,結果から原因を推定する統計学です。AIや医療などの幅広い分野で応用されています。その基礎となるのは18世紀に考えだされた「ベイズの定理」です。 この本では,ベイズ統計学のきほんをやさしく紹介していきます。

協和ハーモネット UL1007 AWG24 耐熱ビニル絶縁電線 リール巻 100m 黒


白光(HAKKO) ダイヤル式温度制御はんだ吸取器 ハンディタイプ FR301-81


サンハヤト TTW-203 テストワイヤ
ブレッドボードとスルーホール間の接続に便利なワイヤですブレッドボード用のオスピンと基板のスルーホール用のバネ性のある端子を組み合わせたテストワイヤです

無水エタノールP 500mlx2個パック(掃除)


ケイバ(KEIBA) マイクロニッパー MN-A04


熱収縮チューブφ1.5
印字無しで綺麗☆ シュリンクチューブ 絶縁チューブ 防水 高難燃性 収縮チューブ (2m, ブラック(黒))


サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード


白光(HAKKO) HEXSOL 巻はんだ 精密プリント基板用 150g FS402-02


【Amazon.co.jp限定】エーモン 電工ペンチ 全長約255mm (1452)


[Amazon限定ブランド]【指定第2類医薬品】PHARMA CHOICE 解熱鎮痛薬 解熱鎮痛錠IP 100錠


Copyright © 2011-2022 Sarako Tsukiyono All rights reserved®.